何故今誕生日プレゼントにお花なのか?

今再び誕生日プレゼントの贈り物として「花」が注目されています。しかし何故「花」が今注目されているのか、と言われればそれは少し違います。花は元々古来より誕生日プレゼントをはじめとした結婚式や開店祝い等様々なシーンで贈られて嬉しいアイテムでした。それは単純に花が美しくまた華やかである事、そして人の心を掴みやすく印象に残りやすい事等を起因としています。

しかし時代が近代に向かうにつれ誕生日プレゼントの幅というのはとても多様になりました。花はその間も魅力的な贈り物であり続けましたが花にはいくつか欠点がありました。例えば日持ちしない事、また実用的ではなく世話が大変である事、昔から愛されているが故にしばしば古典的だと捉えられる事等です。こういった欠点を含まない贈り物のバリエーションが増えた近代において敢えてこれらのデメリットを含む「花」を送る人は少しずつ減り、次第に敬遠されるようになったのです。 生花

ただ人々はその間もずっと花を贈りたい、そして贈られたいと思い続けてきたのです。

そして今再び花が贈られるようになった理由は、花が有していた欠点を克服したからにほかなりません。「プリザーブドフラワー」という技術が確立される事により人々は再び花を贈る事が出来るようになったのです。


プリザーブドフラワーの特性

プリザーブドフラワーというのは生花に特殊な加工を施した花の事で凡そ1年、きちんと環境を整えれば数年は水々しく美しい姿を保つとされています。その為プリザーブドフラワーなら生花の美しさをかなり長い期間楽しむ事が可能となっています。加えてプリザーブドフラワーは水や肥料を必要としません。その為余分な葉を落として茎を切りそろえる、カルキを抜いた水を定期的に与えるといった従来の花に必要な手間が一切不要となっています。また花粉が落ちて汚れるといった事もなく基本的には虫も寄ってこないものなので贈る側も気軽に渡す事が可能です。

またプリザーブドフラワーは前述のように水や土を必要としないので従来の花では成し得なかった様々なアレンジが可能になりました。従来の花は水や土を必要としていた為どうしても花瓶やポット、プランターや花束といったアレンジに偏りがちでした。しかしプリザーブドフラワーならオルゴールや時計、靴や写真立て等ちょっとした雑貨やインテリアのような無機物や実用品にも飾る事が可能です。 写真立て

アレンジによっては生花というよりは生花そっくりの花のインテリアに属性としては近く、これなら花だけ贈るのは気恥ずかしいといった方は勿論、誕生日プレゼントは何か実用的な物が良いと考えている方にも贈りやすくなっています。


誕生日プレゼントに花を贈ろう

このように花のプリザーブド加工という技術が確立される事により花は贈る際にネックとなっていた弱点のいくつかを克服する事が出来ました。これにより花は再び他の誕生日プレゼントと同じステージに立ったと言えるでしょう。

そしてさらに花には以下のような他のプレゼントには無い魅力がある事も併せてお伝えしておきます。

まず花は贈りたい人の理想の価格帯から選びやすいのが長所の一つとしてあげられます。花は基本的に一輪でも花束でも「花」なので、花を贈ろうと決めた時点であとは理想の価格帯の中で気に入ったアレンジを選べば良くなるわけです。他の誕生日プレゼント、例えばジュエリーや時計等はある程度相場が決まっておりどうしても価格帯に縛りが生じますが花ならその点花の種類や本数といったアレンジで価格の調整が楽なので安心です。 選べるボリューム

また花の持つ魅力は渡す相手を選ばず誰でも惹きつけられるという点です。例えばアクセサリーや衣類といった贈り物は大なり小なり選ぶ側のセンスが問われる上に相手の好みにも大きく影響されます。もし選ぶ側からしたら素敵なプレゼントだったとしても貰った側にはそう思って貰えない可能性もあります。一方花はプレゼントの定番として広く浸透しており基本的には誰からどのような花をもらったとしてもありがたいものです。言ってしまえば余程特徴的な花で無い限り贈り物としては無難であり、誕生日プレゼント以外にも様々なシーンで贈れる高い汎用性も兼ね備えています。

加えて「誰にでも通じる美しさ」というのはわかりやすく広がりやすいのが特徴です。例えば飾ってある様子を見た人や貰った花の写真をSNS等に載せたのを見た人にも花の良さというのは伝わりやすいのです。その為貰った側は花を貰った瞬間以外にも継続的に花が評価される事で「もらった喜び」を感じる事が出来るのです。ましてや何年も咲きつづけるプリザーブドフラワーなら尚更の事、花は特別な存在でありただ有るだけで人の興味を惹きつけ、そして笑顔を広げていきます。 広がる笑顔

他にも花の魅力は数多く語りきれませんが、ひと事で言ってしまえばプリザーブドフラワーが普及する事で花は今までよりさらに「贈りやすくなった」のです。何時でもまた誰にでも、また贈る側にも贈られる側にも送られた人の周囲にも笑顔を振りまく花が再び誕生日プレゼントとして選ばれるようになったのは極めて自然な事なのではないでしょうか。

※参考サイト
女性の誕生日プレゼント(http://garaje.jp/)
プリザーブドフラワーは女性への誕生日プレゼントしてお勧めですが、上記のサイトでは、お花以外のプレゼントについても触れられています。